まずはアフターパーツを購入しよう

アフターパーツはどこで買う?

iphoneの自力修理を行う上で必須となるのがアフターパーツです。画面やボタン、バッテリーなど、必要に応じて諸々のパーツを手に入れることができます。購入場所としては、基本的にネット通販を利用することになるでしょう。実店舗で販売されているところは殆どなく、ネットサイトを探して必要なパーツを手に入れなければいけません。ショップによってパーツの取り扱い内容が異なっていることもあるため、色々なサイトを覗いてから購入するのが良いかもしれませんね。品質に関しては似たり寄ったりなところもあり、購入場所でパーツの信頼性が変わるということは少ないです。アフターパーツは非純正品が基本で、中には低品質の物も存在します。購入者のレビューがあるようなら、しっかりと目を通してから買うことが推奨されます。

作業工程を確認の上で取り組もう

アフターパーツを手に入れた後は、どのように作業を行えば良いのか、確実にやり方をチェックしておきましょう。フロントパネルの開け方や内蔵ケーブルの外し方など、作業工程が曖昧なまま自己流で行うと、電源が付かなくなったり本体が歪んだりして、二度と元に戻らないこともあります。パーツを買ったところで交換方法の説明がされていることもあるため、予めしっかりと確認をしておくことが大切です。また、動画投稿サイトで手順が紹介されている場合もありますので、併せて参考にするのがおすすめと言えます。なお、自力修理をした場合はメーカー保証を受けられません。上手く直せないと買い替える羽目となり、逆に高く付くこともあります。安く済ませるために自分で直すのが良いのか、それとも安心安全を取ってプロに修理を任せるべきか、よく考えてから実行しましょう。

質もスピードも求めたい方はiphoneの修理を銀座で探すのが賢明です。軒数が多い為、空いてる店を探せば待ち時間短く修理が行えますし、正規店もあるので、質も重視出来ます。